Category Archives: バックナンバー

通信100号(2001.2.15)

新しい世紀に向かって / 安藤 勇
死刑制度廃止について / ホアン・マシア(上智大学/生命倫理)
いのちの絵画展】ニュース / ヘレン・プレジャンさん講演会
新連載 なにわだより①生野区 / 阿部 慶太(フランシスコ会)

Posted in バックナンバー | 通信100号(2001.2.15) はコメントを受け付けていません。

通信99号(2000.12.15)

クリスマス・新年の挨拶 / スタッフ一同
JRSアジア太平洋の20年 / JRSアジア太平洋事務局
北朝鮮の飢餓救援のために / ウー・パエ・ソン SJ
ヒロコのカンボジア便り / 堀内 絋子
いのちの絵画展」その後の展開 / イエズス会社会司牧センター

Posted in バックナンバー | 通信99号(2000.12.15) はコメントを受け付けていません。

通信98号(2000.10.15)

ミンダナオ島における先住民への宣教 ― ウマヤム族の村を訪ねて ― / 片柳 宏史(イエズス会哲学生)
キリスト教と部落問題 / 結城 了悟(26聖人記念館館長)
田中さんのこと / 片桐 弘史(イエズス会哲学生)
「いのちの絵画展」を知っていますか / 田中 政弘(東京拘置所在監)

Posted in バックナンバー | 通信98号(2000.10.15) はコメントを受け付けていません。

通信97号(2000.8.15)

特集/2000沖縄サミット  サミットが村にやってきた / 檜山 博子
ジュビリー2000国際会議 / 安藤 勇
地雷被害者、沖縄に来る / 堀内 綾子
南北会談後のソウル / 安部 慶太(フランシスコ会)
3回目の『ボランティア研修会』 / 川地 千代

Posted in バックナンバー | 通信97号(2000.8.15) はコメントを受け付けていません。

通信96号(2000.6.15)

非行に走る若者たち / マヌエル・エルナンデス(聖イグナチオ教会)  
グローバル化とイエズス会のミッション / 安藤 勇
私が出会ったイエズス会士 ― 東ティモールとの連帯を通して ― / 中村 葉子(正義と平和協議会)

Posted in バックナンバー | 通信96号(2000.6.15) はコメントを受け付けていません。

通信95号(2000.4.15)

遺伝子テスト、プライバシー、優生学 / 北原 隆(上智大学) 
チャオ・ベトナム -ジャパ・ベトナムの10年- / 柴田 幸範

Posted in バックナンバー | 通信95号(2000.4.15) はコメントを受け付けていません。

通信94号(2000.2.15)

いくのオムニハッキョの近況 -新しい世紀を迎える在日韓国・朝鮮人の識字活動- / 阿部 慶太(いくのオムニハッキョスタッフ)
2000年、釜ヶ崎 / 大谷 隆夫(釜ヶ崎キリスト教協友会・代表)
下関便り(16) 東ティモールを行く / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信94号(2000.2.15) はコメントを受け付けていません。

通信93号(99.12.15)

JUBILEE2000 -沖縄サミットに向けて- / 酒井 匠(聖イグナチオ教会メルキゼデクの会)
『壊れた世界に生きるわたしたち』-エコロジーに関するイエズス会文書- / P.ウォルポール SJ
ヒロコのカンボジア便り’99 / 堀内紘子(イエズス会サービス・カンボジア)
インタビュー:ジェビト・レゴ(東ティモール司祭) / 聞き手/安藤 勇、1999年12月8日

Posted in バックナンバー, 未分類 | 通信93号(99.12.15) はコメントを受け付けていません。

通信92号(99.10.15)

東ティモールの新しい日の出に命を捧げた二人のインドネシア、イエズス会会員 / 林 尚志
チェルノブイリの子どもたちに未来を / 菅原 千文(小さなごみ仲間)

Posted in バックナンバー | 通信92号(99.10.15) はコメントを受け付けていません。

通信91号(99.8.15)

21世紀の日本と外国人労働者の運命 / 安藤 勇
◇ 日本で暮らす仲間のために / アンディ(結びの会)
◇ 私はAJ-日本で暮らすフィリピーナ
ボランティア教育の現場から(7) 聖徳女学院と福祉教育・ボランティア活動 / 仲本 芳枝(松徳女学院/松徳福祉教育委員会)
住民投票に揺れる東ティモール
下関便り(14) / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信91号(99.8.15) はコメントを受け付けていません。

通信90号(99.6.15)

渋谷野宿者達の運動の新たな方向性とアジアの居住運動の経験 / 下川 雅嗣 SJ
新しいネットワークづくりをめざして 第2回イエズス会ボランティア研修会 / 柴田 幸範
ボランティア教育の現場から(6) / 六甲中学・高等学校/六甲学院・社会奉仕委員会 
下関便り(14) / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信90号(99.6.15) はコメントを受け付けていません。

通信89号(99.4.15)

JUBILEE2000/イエズス会の取り組み / イエズス会社会司牧センター 
渋谷の野宿者と彼らの取り組み/湯浅誠(のじれん) / 下川 雅嗣(イエズス会神学生)
ボランティア教育の現場から(5) 上智短大の家庭教師ボランティア / ロサ・マリア・コルテス 
下関便り(13) / 林尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信89号(99.4.15) はコメントを受け付けていません。

通信88号(99.2.15)

ヒロコのカンボジア便り / 堀内 紘子(イエズス会ボランティア) 
JUBILEE2000/債務帳消し国際キャンペーン
ボランティア教育の現場から(4) ザビエル高等学校のボランティア学習 / 大曲 信介
下関便り(12) 野の草花を見よ / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信88号(99.2.15) はコメントを受け付けていません。

通信87号(98.12.15)

釜の底(価値の底)から聞こえてくる『叫び』 / 昌川 信雄(クラレチアン宣教会)
ボランティア教育の現場から(3) / 梶山 義夫(泰星学園)
出生前診断をどう考えるか-学生たちの意見 / 北原 隆(上智大学名誉教授)
下関便り(11) 野の草花を見よ / 林尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信87号(98.12.15) はコメントを受け付けていません。

通信86号(98.10.15)

キリスト者として「死刑問題」を考える / 酒井 匠(メルキゼデクの会)
ベトナムのこと、知っていますか? / 安藤 勇
ボランティア教育の現場から(2)広島学院のボランティア活動 / 外川 直見(広島学院)
下関便り(10)過去を振り返り、未来を変革する / 林尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信86号(98.10.15) はコメントを受け付けていません。

通信85号(98.8.15)

ブルキナファソの人々と共に / 野間順子(マリアの御心会)
環境問題とキリスト者の霊性 / 瀬本正之 SJ
ボランティア教育の現場から(1)栄光学園の「愛の運動」 / 大島弘尚(栄光学園)
下関便り(9) 過去を振り返り、未来を変革する / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信85号(98.8.15) はコメントを受け付けていません。

通信84号(98.6.15)

「イエズス会ボランティア活動ネットワーク」いよいよスタート / 川地 千代
イエズス会ボランティア研修会に参加して / 青木 一博(六甲中学・高等学校)
国境を越えていのちが助かりますように-北朝鮮救援キャンペーン / 柴田 幸範
下関便り・・・8 / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信84号(98.6.15) はコメントを受け付けていません。

通信83号(98.4.15)

みんなで春を迎えたいー釜ケ崎・旅路の里 / 高崎 恵子(旅路の里スタッフ)
仏教者が進める国際協力 / 大河内 秀人(アーユス仏教国際協力ネットワーク)
下関便り・・・7 / 林 尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信83号(98.4.15) はコメントを受け付けていません。

通信82号(98.2.15)

パプアニューギニアの干ばつと私たち / 清水 靖子(メルセス会)
ボランティアの見たマザー・テレサとそのシスター達 / 片柳 弘史(イエズス会社会司牧センター)
下関便り・・・6 / 林尚志(イエズス会労働教育センター)

Posted in バックナンバー | 通信82号(98.2.15) はコメントを受け付けていません。

81

地雷被災者レットさん来日
遺伝子診断と差別のリスク
開発教育の手引き・・・6
下関便り・・・5

Posted in バックナンバー | 81 はコメントを受け付けていません。

80

東京のホームレスと共に暮らして
生野オモニハッキョの20周年と地域活動
開発教育の手引き・・・5
下関便り・・・4

Posted in バックナンバー | 80 はコメントを受け付けていません。