新着情報

2017年2月16日 【2016年度セミナー情報】
社会問題とカトリック教会の考え2016年度連続セミナー「ラウダト・シ」
2016ラウダト・シ
2016年度の「社会問題とカトリック教会の考え」連続セミナーは、
全16回にわたって、フランシスコ教皇のエコロジーについての新回勅『ラウダート・シ』を扱います。
第16回目(最終回)は、2017年3月1日(水) 18:45~20:15
テーマ:神のいつくしみと創造のケア
       まとめ『ラウダート・シ』
講師:ボネット・ビセンテ神父(イエズス会社会司牧センター)
会場:四ツ谷駅すぐの麹町聖イグナチオ教会・アルペホール(信徒会館3階)
参加費無料・事前申込不要ですので、お気軽にお越しください。

『ラウダート・シ』の日本語訳が出版されました。
なるべく各自でご入手いただき、セミナーにご持参ください。
また、『今こそ原発の廃止を――日本のカトリック教会の問いかけ』という本も出版されました。
この本もぜひご参照ください。

2017年1月20日 【2016年度セミナー動画公開】
社会問題とカトリック教会の考え2016年度連続セミナー「ラウダト・シ」
2016年12月21日(水)に行われた第12回目のようすを収めた動画を、
講師の方のご厚意によって、一般公開させていただきます。
※光の加減で一部見づらいスライドがありますが、ご容赦ください。
テーマ:政治における対話の必要性:「代表」を通じて考える
講 師:三浦まりさん(上智大学法学部教授)

2017年1月10日 「社会司牧通信」第192号をホームページに掲載しました。
⇒「社会司牧通信」ご購読のご案内は【こちら】

◆2015年10月27日 【ブックレットのご案内】
『イエズス会の大学における正義の促進』

『イエズス会の大学における正義の促進』

 

イエズス会社会正義とエコロジー事務局から発行された同題名の文書が、この度、日本語訳のブックレットになりました。

このブックレットをご希望の方は、イエズス会社会司牧センターまでお知らせください。1冊実費300円(A5版/100ページ、送料別途)です。

ご希望の方は、こちらの【お問い合わせフォーム】をご利用ください。

 

 


社会司牧通信最新号

 日韓の橋になることを夢見て―日韓社会使徒職の協働から射し込む光― / 中井 淳 SJ
 仏教者から見た『ラウダート・シ』:共同活動へ / ワッツ ジョナサン
 日本カトリック司教団「脱原発メッセージVer.2」をめぐって / 光延 一郎 SJ
 イエズス会第36回総会に参加して / 佐久間 勤 SJ

 

バックナンバーはこちら

購読のご案内はこちら


Facebookページ