新着情報

2018年10月18日 【2018年度セミナー情報】
社会問題とカトリック教会の考え 2018年度連続セミナー「キリスト者として日本社会の今を診断する」
2018年度の「社会問題とカトリック教会の考え」連続セミナーは、全12回にわたって、
日本司教団が2017年に増補新版を出した『いのちへのまなざし』を参考にしながら、
「キリスト者として日本社会の今を診断する」というテーマのもとに学んでいきます。

第9回目は、2018年11月7日(水) 18:30~20:00
テーマ:原子力発電と核兵器
      『いのちへのまなざし【増補新版】』131~137頁参照
講 師:光延一郎神父(上智大学神学部教授)

会 場:カトリック麹町聖イグナチオ教会 アルペホール(信徒会館3階)
     東京都千代田区麹町6-5-1(四ツ谷駅すぐ、上智大学手前)
     【地図はこちら】
☆ 参加費無料・事前申し込み不要、どなたでも自由にご参加ください。

【センター休室のお知らせ】
2018年10月26日(金)は、当センターを閉室させていただきます。
その日のお問い合わせは、電話ではなく【こちら】からお願いいたします。

2018年5月18日 【2017年度連続セミナー動画】
2017年度連続セミナー「家庭における愛」 第12回目(最終回)のようすを収めた動画を公開しました。
テーマ:『愛のよろこび』のチャレンジ
講 師:アイダル・ホアン神父(上智大学神学部教授)

2018年3月30日 【ブックレットのご案内】

『グローバル経済における正義』
~持続可能で、誰も排除されない社会をつくるために~

 
イエズス会社会正義とエコロジー事務局から発行された同題名の文書が、この度、日本語訳のブックレットになりました。

このブックレットをご希望の方は、イエズス会社会司牧センターまでお知らせください。1冊実費200円(A5版/64ページ、送料別途)です。

ご希望の方は、こちらの【お問い合わせフォーム】をご利用ください。

 
 
 

2018年3月20日 「社会司牧通信」第199号をホームページに掲載しました。
⇒「社会司牧通信」ご購読のご案内は【こちら】

 


社会司牧通信最新号

 <社会問題とカトリック教会の考え>センターの連続セミナー / ボネット ビセンテ SJ
 「ピースカフェ」を企画して / 井上 友里子
 排除ZEROをめざして ―東西のコリアタウンとドヤ街を歩く― / 柳川 朋毅
 バチカン国際会議「核兵器のない世界と統合的軍縮の展望」 / 和田 征子

 

バックナンバーはこちら

購読のご案内はこちら


Facebookページ