新着情報

2020年3月25日 【岐部ホールの使用について】
現在、当センターは通常どおり開室していますが、感染症対策のため、
岐部ホールの南側(上智大学側、カラス扉)のエレベーターの使用を禁止しています。
岐部ホールにお越しの際は、北側(四ツ谷駅側、木の扉)のエレベーターをご使用ください。
ご不便をおかけしますが、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、岐部ホールを会場にした個々の行事が
予定どおり開催されるかどうかは、当センターや管区本部ではわかりかねます。
お問合せは必ず、主催者にお願いいたします。

2020年3月10日 【2020年度セミナー情報】
社会問題とカトリック教会の考え 2020年度連続セミナー「教皇フランシスコの日本と世界へのメッセージ」
2020年度の「社会問題とカトリック教会の考え」連続セミナーは、全11回にわたって、
昨年11月に来日した教皇フランシスコが日本と世界に伝えたかった
「すべてのいのちを守る」というメッセージについて考えます。
2020年度は「火曜日」に変更になりましたので、ご注意ください。

《第1回目》
日 時: 2020年4月21日(火) 18:30~20:00
テーマ: 教皇訪問を振り返る
講 師: アイダル・ホアン神父 (上智大学神学部教授)
      西村桃子さん (セルヴィ・エヴァンジェリー宣教会宣教師)
      石田博士さん (朝日新聞社会部次長)
会 場: カトリック麹町聖イグナチオ教会 アルペホール(信徒会館3階)

※重要※
現時点では、開催を目指して鋭意準備していますが、
今後の状況次第では、やむを得ず中止にする可能性があります。
その場合、前日までにこのHPでお知らせいたします。
お越しになる前に、必ず情報をご確認ください。

2020年3月6日 【セミナー動画】
2019年度連続セミナー「教皇フランシスコの社会問題についてのメッセージ」
第5回目のようすを収めた動画を公開しました。
テーマ: 福音宣教の社会的次元 ~『福音の喜び』176~258番参照~
講 師: 酒井陽介神父(上智大学神学部講師)

【センター閉室のお知らせ】
2020年3月27日(金)はセンターを閉室させていただきます。
この日は電話ではなく、【お問い合わせフォーム】 か FAX(03-5215-1845) でご連絡ください。

2020年2月21日 「社会司牧通信」第209号をホームページに掲載しました。
⇒「社会司牧通信」ご購読のご案内は【こちら】

◆ 2018年3月30日 【ブックレットのご案内】

『グローバル経済における正義』
~持続可能で、誰も排除されない社会をつくるために~

イエズス会社会正義とエコロジー事務局から発行された同題名の文書が、この度、日本語訳のブックレットになりました。

このブックレットをご希望の方は、イエズス会社会司牧センターまでお知らせください。1冊実費200円(A5版/64ページ、送料別途)です。

ご希望の方は、こちらの【お問い合わせフォーム】をご利用ください。


社会司牧通信最新号

 気候非常事態、アマゾン熱帯雨林と私たちのライフスタイル / 吉川 まみ
 カトリック教会として考える 「天皇代替わりと政教分離・信教の自由」 / 光延 一郎SJ
 カトリック教会と女性 ――位階制教会と神の民―― / 弘田 しずえ
 教皇フランシスコの来日にあたって / 安藤 勇 SJ

 

バックナンバーはこちら

購読のご案内はこちら


Facebookページ