新着情報

2019年12月5日 【2019年度セミナー情報】
社会問題とカトリック教会の考え 2019年度連続セミナー「教皇フランシスコの社会問題についてのメッセージ」
2019年度の「社会問題とカトリック教会の考え」連続セミナーは、全12回にわたって、
11月23~26日に来日した教皇フランシスコのこれまでの回勅・使徒的勧告・スピーチをもとに
社会問題についての教皇メッセージを学んでいきます。

《第12回目(最終回)》
日 時: 2019年12月18日(水)18:30~20:00
テーマ: 飢餓ゼロの世界 ―教皇のメッセージ―
        ~我々の行いは、我々の将来である~

講 師: ボネット・ビセンテ神父(イエズス会社会司牧センター)
会 場: カトリック麹町聖イグナチオ教会 アルペホール(信徒会館3階)

【センター閉室のお知らせ】
2019年12月25日(水)はクリスマスのため、センターを閉室させていただきます。
また、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)までは冬期休暇のため閉室です。
その間は電話ではなく、【お問い合わせフォーム】 か FAX(03-5215-1845) でご連絡ください。

2019年11月8日 「社会司牧通信」第206号をホームページに掲載しました。
⇒「社会司牧通信」ご購読のご案内は【こちら】

2019年7月9日 【セミナー動画】
2019年度連続セミナー「教皇フランシスコの社会問題についてのメッセージ」
第2回目のようすを収めた動画を公開しました。
テーマ:
教皇になる前Ⅰ~独裁軍事政権下で~
講 師:アイダル・ホアン神父(上智大学神学部教授)

2019年6月18日 【2019年度セミナー情報】
2019年度のアンソレーナさんと“スラム改善”を語ろうのセミナーについて、
講師の都合により、今年度に開催できるかを含めて未定です。
楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ありませんが、
開催可否が決定し次第、当ホームページに掲載いたしますので、
今しばらくお待ちください。

◆ 2018年3月30日 【ブックレットのご案内】

『グローバル経済における正義』
~持続可能で、誰も排除されない社会をつくるために~

イエズス会社会正義とエコロジー事務局から発行された同題名の文書が、この度、日本語訳のブックレットになりました。

このブックレットをご希望の方は、イエズス会社会司牧センターまでお知らせください。1冊実費200円(A5版/64ページ、送料別途)です。

ご希望の方は、こちらの【お問い合わせフォーム】をご利用ください。


社会司牧通信最新号

 天皇の「代替わり」をキリスト者としてどう捉えるか / 星出 卓也
 沖縄の小さな島で起こっていること ――宮古島からの報告―― / 坂口 聖子
 福岡での体験から ~外国人技能実習生が皆、日本に否定的なわけではない~ / 田山 ジェシー
 外国人労働者への門戸が開かれた ――新たなパンドラの箱 / 安藤 勇SJ

 

バックナンバーはこちら

購読のご案内はこちら


Facebookページ