新着情報

2020年10月16日 【人事異動】
グエン・タン・ニャー神父は今年4月より本センターに勤務しておりましたが、
9月末をもってその任務を終了したことをお知らせします。
「一杯の愛のお米プロジェクト」など様々な面で、
神父の活動に協力してくださったことを心より感謝いたします。

【センター閉室のお知らせ】
2020年10月30日(金)は、閉室させていただきます。
その日のお問い合わせは、電話ではなく、メールかFAXでお願いします。

2020年9月10日 【2020年度セミナー全面中止】※重要※
社会問題とカトリック教会の考え 2020年度連続セミナー
「教皇フランシスコの日本と世界へのメッセージ」


2020年度の「社会問題とカトリック教会の考え」連続セミナーは、
昨年11月に来日した教皇フランシスコが日本と世界に伝えたかった
「すべてのいのちを守る」というメッセージについて考える予定でした。。。
ですが、感染症の流行状況を鑑み、2020年度のすべての回を《全面中止》とさせていただきました。
楽しみにしてくださっていた方々には大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。
代替的に、「社会司牧通信」で取り扱うことにしたテーマもございます。
また来年以降のセミナーにもどうかご期待ください。

なお、もう一つの連続セミナー、
「アンソレーナさんと“スラム改善”を語ろう」についても、
2020年度のものはすべて《中止》とさせていただきました。
来年度の開催を目指して鋭意準備中ですので、
どうかご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年7月1日 【センターの開室状況】
社会司牧センターは現在、通常どおり開室しております。
ただし、来所せずに済む用件は極力、電話やFAX、メールでお願いします。
 TEL.03-5215-1844 / FAX.03-5215-1845
  ⇒こちらの【お問い合わせフォーム】 もご利用ください。
なお、返信や対応に少しお時間をいただくことがありますが、何卒ご了承ください。
皆さまには引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2020年6月2日 【セミナー動画】
2020年度連続セミナー「教皇フランシスコの日本と世界へのメッセージ」
2020年6月2日(火)に予定されていた回は中止となってしまいましたが、
講師の光延一郎神父のご厚意で準備いただいた、セミナー動画を公開いたします。
テーマ: 核兵器:製造・使用・保有・売買 ~カトリック教会と核兵器~
講 師: 光延一郎神父(上智大学神学部教授)

2020年5月14日 「社会司牧通信」第211号をホームページに掲載しました。
⇒「社会司牧通信」ご購読のご案内は【こちら】

2020年3月6日 【セミナー動画】
2019年度連続セミナー「教皇フランシスコの社会問題についてのメッセージ」
第5回目のようすを収めた動画を公開しました。
テーマ: 福音宣教の社会的次元 ~『福音の喜び』176~258番参照~
講 師: 酒井陽介神父(上智大学神学部講師)

◆ 2018年3月30日 【ブックレットのご案内】

『グローバル経済における正義』
~持続可能で、誰も排除されない社会をつくるために~

イエズス会社会正義とエコロジー事務局から発行された同題名の文書が、この度、日本語訳のブックレットになりました。

このブックレットをご希望の方は、イエズス会社会司牧センターまでお知らせください。1冊実費200円(A5版/64ページ、送料別途)です。

ご希望の方は、こちらの【お問い合わせフォーム】をご利用ください。


社会司牧通信最新号

 「救らい」の克服なしには人権尊重の社会は実現しない / 浜崎 眞実
 ラルシュかなの家の生活 / 横井 圭介
 【追悼】ブラザーエルナンデス(1931~2019) / ハビエル ガラルダSJ
 消せない炎を運ぶ人 ~私の出会った教皇フランシスコ~ / 小林 豊

 

バックナンバーはこちら

購読のご案内はこちら

“Social Pastoral Bulletin” New Issue in English


Facebookページ